日園連

トピックス

くだもの作文・新聞コンクール受賞者の紹介

 

 果実の消費拡大・食育の一環として、全国の小学校5・6年生を対象に、平成14年度よりくだもの副読本活用事業を実施しているが、さらに、小学生から果物に関する意見を直接聞き入れるとともに、果物についてより深く考える機会を作ることを目的として、「くだもの作文・新聞コンクール」を毎年実施している。
 このコンクールは、出前授業(28校・計35回実施)及び副読本「日本のくだもの」(42,000部発行)配布校を対象に、農林水産省・文部科学省、全国小学校家庭科教育研究会・全国小学校社会科研究協議会の後援を得て実施しているもので、本年で13回目となる。
 平成26年度のコンクール審査会は、平成27年2月23日、女子栄養大学吉田企世子名誉教授を審査委員長に、全国小学校家庭科教育研究会会長、全国小学校社会科研究協議会会長ら学識経験者5名により行われ、千葉県千葉市立宮野木小学校5年中村葵さんの「みかんと育った私」が農林水産大臣賞に、千葉県千葉市立土気南小学校5年板橋真利那さんの「おばあちゃんと特別なりんごケーキ」が文部科学大臣賞にそれぞれ選ばれた。
 なお、今回のコンクールには全国68校から作文1,011点、新聞2,231点の応募があり、作文部門においては最優秀賞5作品を選出し、そのうち特に優れた2作品に対し、農林水産大臣賞、文部科学大臣賞を、新聞部門においては、特に優れた2作品に対し全国柑橘消費拡大協議会会長賞、全国落葉果樹消費拡大協議会会長賞を各1点授与した。

農林水産大臣賞を受賞された中村葵さん

文部科学大臣賞を受賞された板橋真利那さん

<作文部門>

  作 品 名 受 賞 者
農林水産大臣賞
「みかんと育った私」 千葉県千葉市立宮野木小学校
五年
中村 葵
文部科学大臣賞
「おばあちゃんと特別なりんごケーキ」 千葉県千葉市立土気南小学校
五年
板橋 真利那
最優秀賞
「柿くへば…」 埼玉県川越市立仙波小学校
六年
仁科 聡史
「安心おいしい日本のくだもの」 鹿児島県出水市立大川内小学校
五年
切通 寧々
優秀賞
「ミカンの贈り物」 東京都港区立御田小学校
六年
菊田 真羽
「初めてのアップルパイ」 千葉県千葉市立宮野木小学校
五年
金本 侑季
「思い出深い桃」 大阪府大阪市立桃陽小学校
六年
斉藤 晴佳
「おばあちゃん家のみかん」 千葉県千葉市立土気南小学校
五年
大隅 光留
「みかんがあったから」 兵庫県西宮市立瓦林小学校
五年
高橋 美優
「リンゴについて」 埼玉県さいたま市立三室小学校
五年
石井 さくら
「リンゴについて」 大阪府大阪市立桃陽小学校
六年
久保 祐里花
「果物最高」 兵庫県西宮市立瓦林小学校
五年
佐伯 純奈
「りんごの思い出」 埼玉県川越市立仙波小学校
六年
中村 聡子

 

<新聞部門>

作 品 名 受 賞 者
みかん新聞 福岡県北九州市立長尾小学校
六年
井手尾 妃陽
りんご新聞 埼玉県川越市立仙波小学校
六年
三好 里奈
ぶどう新聞 東京都港区立御田小学校
六年
佐藤 絵玲奈
なし新聞 福岡県北九州市立長尾小学校
六年
野口 美穂
のいのい 千葉県市川市立大和田小学校
六年
網師本 野依
MIKAN NEWS! 千葉県千葉市立海浜打瀬小学校
五年
小川 詩織
みんなの果物新聞 東京都大田区立おなづか小学校
五年
大谷 和香奈
もも新聞 神奈川県厚木市立上依知小学校
五年
福留 理緒
りんご新聞 兵庫県神戸市立美野丘小学校
六年
唯井 摩耶
りんご新聞 福岡県北九州市立長尾小学校
六年
塩山 みのり
みかん新聞 埼玉県川越市立仙波小学校
六年
内田 花奈
リンゴ新聞 埼玉県川越市立仙波小学校
六年
斉木 駿介
もも新聞 東京都目黒区立中根小学校
六年
中原 里莉子
みんなが健康になる みかん新聞 東京都大田区立おなづか小学校
五年
和田 あいか
シャキ!とおいしい りんご新聞 愛知県稲沢市立坂田小学校
六年
古屋 佑樹
みかん新聞 兵庫県三田市立武庫小学校
五年
恒元 栞奈

 (順不同)

(日園連業務部)